「谷中七福神めぐり」のめぐりかた

 七福神は「福に関する7つの神様」のことで、恵比寿神、大黒天、毘沙門天、弁財天、布袋尊、福禄寿、寿老人がそれです。それらの神様が祀られている寺社をすべて回ってお参りすると、7つの福を授かれるといわれています。

 なかでも江戸最古の「七福神めぐり」が谷中で行われており、今でも以下の寺院で巡ることが出来ます。約2時間で巡れるコースですので寺院や商店街、公園などを巡りながら、ゆっくりとお楽しみ下さい。

谷中七福神めぐりの寺院
  1. 【福禄寿】東覚寺(とうかくじ)
  2. 【恵比寿】青雲寺(せいうんじ)
  3. 【布袋尊】修性院(しゅしょういん)
  4. 【寿老人】長安寺(ちょうあんじ)
  5. 【毘沙門天】天王寺(てんのうじ)
  6. 【大黒天】護國院(ごこくいん)
  7. 【弁才天】不忍池辯天堂(しのはずのいけ べんてんどう)

また、七福神巡りは、正月の松の内までに行うと、大きな福がもたらされるともいわれています。お正月にあるいてみてはいかがでしょう。

お正月の谷中七福神めぐり
ご開帳日 2024年1月1日(金)〜10日(水)
※七福神の御朱印は1月10日(水)までです。
開門時間 9:00〜17:00
所要時間 約2時間
歩行距離 約6km

順路などは以下をご参照ください。

コメント